FC2ブログ

YouTubeに高画質な動画をアップロードする方法

準備①

まず Media Coder というソフトをダウンロードします。

Media Coderをダウンロードする

インストールし起動してください。

タスクトレイに格納されているのでクリックします。

タスクトレイ

「Option」→「User Interface Language」→「Japanese」

言語

いったんMedia Coderを終了させ、もう一度起動します。

インターフェースが日本語になっています。

日本語

スポンサーサイト



PageTop

準備②:動画を用意する

用意する動画は、なるべく640×480以上のサイズにしてください。

そうしないとYouTubeは高画質に表示してくれません。

デスクトップやゲーム画面をキャプチャしたい場合以下のソフトがお勧めです。

◆キャプチャソフト

・camstudio

 デスクトップの全体や一部をキャプチャできる。

 キャプチャする範囲をドラッグで選択できる。ただし録音機能はない。

・DxCapture 

 このソフトはデスクトップとゲーム画面の両方をキャプチャできる優れもの。

 ただし長時間録画すると音ずれがひどい。

・Fraps 体験版

 体験版のため録画時間が30秒までだが、非常に軽い。


◆音声合成ソフト

・VirtualDubMod

 ビデオに音声ファイルを挿入し簡単にBGMにできる。


これらのソフトの使い方はこちら



PageTop

変換する

まずMediaCoderを起動しましょう。(自動的にタスクトレイに格納されるのを忘れずに)

変換したい動画をドラッグアンドドロップします。

ドラッグ

ビデオタブに切り替え写真のようにビットレート、形式、コンテナを変更します。

設定

次にオーディオタブに切り替え、以下のように設定します。

設定2

オーディオを無効にする場合は「オーディオを有効にする」のチェックをはずします。

「変換」メニューから「変換開始」をクリック。

変換開始

元の動画と同じ場所に保存されます。

このとき、上書きを確認する場合があります。

上書きしてもいい場合は「はい」をクリック。

上書き

YouTubeにアップロードして再生しても、ロードが追い付かずにすぐに停止してしまう場合のみ、

下のようにビデオ設定を変更してください。(この設定は通常は使いません)

設定

PageTop

YouTubeにアップロードする

変換が終了した動画をYouTubeにアップロードします。

時間が短い動画は、アップロード後すぐに「高画質で表示する」リンクが表示されますが、

高画質

1分を超える長い動画は10分以上待たないと表示されません。

失敗したと思わずしばらく待ってください。

簡単な高画質チュートリアルムービーを作成しましたので埋め込んでおきます。



もっと高画質で見たい方は
http://jp.youtube.com/watch?v=zFcIRprn6fA&feature=channel&fmt=18

使用したソフトはDxCaptureとVirtualDubModです。

ちなみに、YouTubeの動画を高画質モードで埋め込むには、

URLの最後に &ap=%2526fmt%3D18 をくっつけます。

例:
タグ

URLは2か所にあるので2か所ともくっつけます。

ただしあまり高画質にならないので、埋め込むよりリンクを張った方がいいです。

リンク先をいきなり高画質モードの動画にするには、URLの後ろに&fmt=18をくっつけます。

例:

http://jp.youtube.com/watch?v=zFcIRprn6fA&feature=channel

http://jp.youtube.com/watch?v=zFcIRprn6fA&feature=channel&fmt=18


PageTop

ソフトの使い方

YouTubeに高画質な動画を投稿する場合おそらく必要になるソフトの使い方を紹介します。

・CamStudio

ダウンロードする

Recorder.exeを起動します。

「領域」メニューで録画する領域を変更できます。

「選択領域」はマウスで領域をドラッグして決定します。

「固定領域」は領域のサイズを数値で決定します。録画ボタンを押したあとマウスクリックで領域を確定します。

・DxCapture

ダウンロードする


Visual C++ 2005 SP1 ランタイムが必要です。ダウンロードはこちら

設定は最初はこのようにします。

不具合があれば変更してください。

ショートカットキーを押して録画開始/終了。
dx

・VirtualDubMod

これはキャプチャソフトではありません。

ムービーファイルにBGMをつけるソフトです。

ダウンロードする

「File」メニュー→「Open video file」でムービーファイルを開きます。

「Video」メニュー→「Direct stream copy」をクリック

dairekuto.jpg

「streams」メニュー→「steam list」をクリックし、「Add」ボタンを押してミュージックファイルを読み込みます。

sutori-mu.jpg

add.jpg

複数の曲をBGMにしたい場合、順番などは「Move up」「Move down」を使います。

消去する場合はデリートキーで行います。

設定できたら「OK」をクリック。

最後に、「File」メニュー→「Save As」をクリックし名前をつけて保存します。

たまに失敗し、再生できなくなる場合があるのでそのときは再度行ってください。




PageTop

実験

実験1

使用ソフト CamStudio

撮影時間 1分

変換前の動画サイズ 19.6MB 1280×960 AVI

オーディオ なし

変換にかかる時間 2分13秒

変換後のサイズ 10MB 1280×960 MOV


実験2

使用ソフト CamStudio、VirtualDubMod

撮影時間 1分

変換前の動画サイズ 22MB 1280×960 AVI

オーディオ あり

変換にかかる時間 2分22秒

変換後のサイズ 16MB 1280×960 MOV


PageTop

実験2

まずは次の2つの動画を高画質でみてください

動画1

動画2

動画1はXviD形式でAVIコンテナにして変換しました。(このブログでもこちらを推奨しています)

動画2はH.264形式でMOVコンテナにして変換しました。

ほんの少しですが動画2のほうが画質が悪いのがお分かりでしょうか。

結論は、高画質で表示させたいのならXviD形式のAVIコンテナで変換しよう、ということです。

ではなぜH.264形式が必要なのでしょうか?

実は、たまにXviD形式でアップロードしても「高画質で表示する」リンクが表示されない場合があります。

そんなときにH.264形式でアップします。



PageTop

PCゲーム画面

Frapsを使って撮影した動画です。

ちなみにこのゲームはバトルフィールド2です。

かなり高画質にアップロードできています。




PageTop

実験3

デジカメで撮った動画を高画質で見る実験。

http://jp.youtube.com/watch?v=m8wFWcQvveY

みごと成功。

PageTop